医療事務 勉強法 試験内容

MENU

医療事務に合格する勉強法・試験内容記事一覧

病院の顔と言える医療事務は女性が活躍できる職種として今大変注目されています。医療事務に関する資格も数多くあり、資格を取り就職するというのが一般的な流れとなっていますね。そこで気になるのが医療事務試験の難易度と合格率ではないでしょうか。医療事務は民間資格なので、協会・団体によって試験の名称も講座内容も変わってきます。その中でも人気の「ニチイ学館」「ユーキャン」の医療事務関連講座を調べてみました。「ニ...

医療事務は日曜・祝日は休み、時には病院の休診日に合わせて平日半日休みの日があるなど子育て中の主婦層からも大変人気の資格です。新規採用される人は、医療系コースのある短大や専門学校を卒業して医療事務として初めて就職する人が多いのですが、中には転職組も多く、一般事務からの転職はもちろん、私が経験した中では保育士から医療事務へ転職してくる人なども多かったです。そこで気になるのがその転職組はどのようにして医...

医療事務に関する資格を取るためにはもちろん資格取得試験に向けての勉強をしなければなりません。学習方法としては、通学制・通信制・独学とおおまかに分けると3つの方法に分けられます。通学制には、通学制講座と短大や専門学校などの学校の2つに分けられます。通学制のメリットは集中的に学習でき、わからない事などがあればその場ですぐに講師に確認する事が出来ると言う所です。その場ですぐ解決できるのでしっかりと理解し...

医療事務というと病院の受付や会計というイメージがあると思います。もちろん受付・会計も医療事務の仕事ですが、それ以外にも医療事務にはとても大切な仕事があります。それがレセプト業務です。病院にかかる時には健康保険証が必要です。健康保険が適用され、病院側は診療にかかった金額全てを患者さんからもらう訳ではなく一部のみをもらっています。例えば診療合計が10000円の場合、3割負担なら3000円を病院に支払う...