医療事務 勉強内容 勉強 仕方

MENU

医療事務 勉強内容や勉強の仕方

医療事務というと病院の受付や会計というイメージがあると思います。
もちろん受付・会計も医療事務の仕事ですが、それ以外にも医療事務にはとても大切な仕事があります。

 

それがレセプト業務です。

 

病院にかかる時には健康保険証が必要です。
健康保険が適用され、病院側は診療にかかった金額全てを患者さんからもらう訳ではなく一部のみをもらっています。

 

例えば診療合計が10000円の場合、3割負担なら3000円を病院に支払う形になります。

 

では残りの7割はというと病院側から市町村や健康保険組合に明細書を請求し受け取る仕組みとなっています。

 

この「診療報酬明細書(レセプト)」を作成し期限までに提出する業務をレセプト業務と言います。

 

医療事務資格を取る時にはレセプト作成に関する勉強をしっかりと行います。

 

医療事務=レセプトと思っていただいても過言ではないでしょう。

 

レセプトは昔は診療報酬点数表という分厚い本から一つずつ点数を拾い上げ手で計算していました。

 

ただものすごく時間と労力もかかるので、今ではレセプトコンピューター(レセコン)を使い会計計算や管理・レセプト印刷まで全て行います。

 

じゃあ医療事務は資格がなくてもいいんじゃないの?と思われるかもしれませんね。

 

はっきり言ってしまえば資格がなくても仕事はできます。
でも万が一レセコンが使えなくなった時はどうします?

 

実際に私もレセコンが突然動かなくなった!という経験があります。

 

その時は点数表を片手に電卓をたたき手で計算していきました。

 

ここで資格の差がでましたね。
医療事務資格をもっている人は手でも計算出来ますが、資格の持っていない人はやはり出来ませんでした。

 

いくらレセコンがやってくれるとはいえ、やはりレセプトの基本的な事は知っておく必要があります。

 

点数表もマーカーで線をひくとか、インデックスシールを付けるなどして使いやすく工夫する事も必要です。

 

レセプトは暗記は必要ありません。

 

いかに正確にレセプトを作成できるかが重要なので、点数表に慣れる・過去の問題などを何度も繰り返し勉強し頭に叩き込んでいく事が一番最適な勉強方法だと言えますね。

 

一括資料請求が大変便利です

一括資料請求サイトのよい点は、なんといっても1回だけの入力で複数のスクールに資料請求できること。
また、医療事務の通信講座の費用が一目瞭然でわかるのも嬉しい点です。
一括資料請求はこちらから。↓

yajirusi
まずは、→医療事務をクリックすると、以下の画面が出てきます。

顔


この中の「通信講座」をクリックすると、医療事務の通信講座の一覧が出てきます。
請求できるスクールは、
・ニチイ、ユーキャン、ソラスト、ヒューマンアカデミー、資格の大原の5校です。
各講座の費用もすぐ比較できます。

yajirusi
あとは、下の画面から自分の住所などの情報を一度入力すれば、医療事務講座6校の講座資料が一度に請求できます。

資料請求


こちらからどうぞ→医療事務 一括資料請求



関連ページ

医療事務試験の難易度・合格率
気になる医療事務試験の難易度・合格率は?代表的な2つの資格を検証します!
医療事務員の資格の取得方法
医療事務の資格を取る方法は?それぞれのメリット・デメリットを知っておくことが大切!
医療事務資格を取るための勉強期間
医療事務資格を取るためにかかる期間は?学習方法によって異なる勉強期間を詳しく解説します!