医療事務 取得方法

MENU

医療事務資格の取得方法

医療事務は日曜・祝日は休み、時には病院の休診日に合わせて平日半日休みの日があるなど子育て中の主婦層からも大変人気の資格です。

 

新規採用される人は、医療系コースのある短大や専門学校を卒業して医療事務として初めて就職する人が多いのですが、中には転職組も多く、一般事務からの転職はもちろん、私が経験した中では保育士から医療事務へ転職してくる人なども多かったです。

 

そこで気になるのがその転職組はどのようにして医療事務の資格を取得したの?と言う事ですね。

 

医療事務の資格取得にはいくつか方法があります。

 

先程言った、短大や専門学校で学ぶというのも一つの方法ですね。
この場合は医療事務だけではなく医療に関してより幅広い分野を学べ、医療事務のみならずその他の資格取得も目指せ、より多くの資格を取りたい人には向いていますが、学校なので金額的にかかってしまうのがデメリットです。

 

それ以外では通学と通信があります。

 

通学のメリットは、短期間で資格が取れる事です。
直接講師から学ぶのでわからない事はその場で聞け、効率的に勉強ができます。

 

学校とある意味似ている部分もありますが、医療事務の特定の資格取得だけを目的として学ぶので、2〜3カ月で終える事ができます。

 

金額的には通信と比べると高くなってしまいますが、直接学ぶ事ができる事を考えると仕方がないといった所でしょうか。

 

通信は、自宅で好きな時間に勉強できるので働いている人におすすめです。

 

自分のペースで出来るのがメリットですね。
金額も安いので手軽に始める事が出来るのも人気の理由です。

 

ではデメリットはというと、勉強するもしないも自分のやる気次第なので、意思の弱い人などは長く続かない場合もあります。

 

また有効期間が決まっているので急に仕事が忙しくなったりした場合は有効期間がネックになってくるかもしれませんね。

 

医療事務の資格はたくさんあります。
通学も通信もその協会や団体によって目指す資格が違ってくるので、自分の取りたい資格に対応しているかも調べておく必要がありますね。

一括資料請求が大変便利です

一括資料請求サイトのよい点は、なんといっても1回だけの入力で複数のスクールに資料請求できること。
また、医療事務の通信講座の費用が一目瞭然でわかるのも嬉しい点です。
一括資料請求はこちらから。↓

yajirusi
まずは、→医療事務をクリックすると、以下の画面が出てきます。

顔


この中の「通信講座」をクリックすると、医療事務の通信講座の一覧が出てきます。
請求できるスクールは、
・ニチイ、ユーキャン、ソラスト、ヒューマンアカデミー、資格の大原の5校です。
各講座の費用もすぐ比較できます。

yajirusi
あとは、下の画面から自分の住所などの情報を一度入力すれば、医療事務講座6校の講座資料が一度に請求できます。

資料請求


こちらからどうぞ→医療事務 一括資料請求



関連ページ

医療事務試験の難易度・合格率
気になる医療事務試験の難易度・合格率は?代表的な2つの資格を検証します!
医療事務資格を取るための勉強期間
医療事務資格を取るためにかかる期間は?学習方法によって異なる勉強期間を詳しく解説します!
医療事務資格の勉強内容や勉強の仕方
医療事務はどんな事を勉強するの?医療事務にとって一番大事なのはレセプト作成です