MENU

医療事務の就職は難しいか?

人気資格の医療事務ですが、人気なだけに受講者も多く就職先が本当にあるのか!?

 

実は飽和状態なんじゃない!?と不安に思っている人もいるのではないでしょうか?

 

資格取得後就職先を探すけれどなかなか見つからないという人も中にはいるかもしれませんね。

 

通学講座や通信講座・専門学校など医療事務の資格を取得する方法はいくつかありますが、その中には就職斡旋や就職時に役立つサポートを行っているところも多くあります。
専門学校などの場合は、直接学校に求人がまわってくる場合もありますね。

 

ハローワークで医療事務の求人が出ている所を探して就職活動をするというのももちろん一つの方法ですが、こういった制度があるのであれば利用するのが賢明ですね。

 

また働き方にも、正社員として働く・パートとして働く・臨時職員として働く・派遣・契約社員として働くなどといろいろあります。

 

通信講座や通学講座などの場合は大手派遣会社への登録ができたりといったサポートもあるので、最近では派遣会社に登録して派遣社員として仕事をしている人も多くいます。

 

総合病院などは派遣や委託社員が多いため個人で求人を探して就職するというのは厳しいかもしれませんね。

 

最初から規模の大きな医療機関で働きたいという希望がある人は、派遣会社に登録しておいたほうがいいと思います。

 

一方で個人クリニックなどの診療所での求人を探しているのであればハローワークをマメにチェックすることをおすすめします。

 

求人を出していると言う事は、なるべく早くに人をみつけたいと思っている場合が多いです。
そのため資格をもっていなくても採用される場合も少なくはありません。

 

ただやはり資格をもっていたほうが有利になりますから資格はやはり大事ですね。

 

月末から月初のレセプト時期だけの仕事や数カ月だけの臨時職員など医療事務と言ってもいろんな求人があります。

 

医療事務は病院にはかかせない存在ですので、もし今はなくても必ず求人は出てきます。

 

自分がどういった形で働きたいのかというのを明確にして派遣登録やハローワーク登録など必要に応じて利用するとよいでしょう。

医療事務に就職するまでの困難

医療事務をめざしてから、就職までに長い道のりの方もいます。

 

若い時から病院の事務員になりたいと思う方はそう多くないようですが、ある程度の年齢から医療事務員の数が一気に増えます。

 

それはいつかというと、30代です。

 

というのは女性が子育て中かそのあとに仕事をしたいと思って、医療事務の資格を取得する…という時期だからでしょう。

 

そういう私も32歳の時に医療事務の資格を取り、35歳から働き始めました。
子供が小学生に上がるのを機にです。

 

その頃は生活費もどんどん必要になってきますし、自分の自由になるお金も欲しくなります。

 

子供の習い事も増えますし、食費も格段に変わってきます。
そういったか家庭事情を反映するかのように、女性の就職率があがる時期でもあります。

 

毎日近くのクリニックや調剤薬局で働くお母さんが増えています。

 

 

ほかの仕事の求人を探すより医療関係は需要が高く採用率が高いです。 

 

あと年齢も30代40代から始める方でも採用してくれるところが結構あります。

 

もちろんキャリアがあるほうが即戦力になるので、同じ診療科に勤務経験があると、採用に有利です。

 

なぜなら、
診療科によって事務員の仕事はかなり違うからです。

 

医院によってもやることは違いますが、同じ科なら呑み込みが早いということです。

 

外科の事務員から消化器内科の事務員への転職…のような例は、採用率が低いかもしれません。

 

毎日の積み重ねてでわかっていくことも多いようなのですが、医療事務は思ったより困難な道なのではないかと思います。

 

就職してからモノになるのは最低3年はかかるので、ようやく一人前…と言われる頃には、勉強を始めてから10年という人も珍しくありません。

 

かなり年配さんになっても続ける方も多いようです。

 

医療事務の仕事は長く続けられるのも魅力のひとつです。
景気に左右されにくいという利点もありますし、定着率、安定感は群を抜いています。

 

そして勉強した努力の実りは必ず報われると思います。

一括資料請求が大変便利です

一括資料請求サイトのよい点は、なんといっても1回だけの入力で複数のスクールに資料請求できること。
また、医療事務の通信講座の費用が一目瞭然でわかるのも嬉しい点です。
一括資料請求はこちらから。↓

yajirusi
まずは、→医療事務をクリックすると、以下の画面が出てきます。

顔


この中の「通信講座」をクリックすると、医療事務の通信講座の一覧が出てきます。
請求できるスクールは、
・ニチイ、ユーキャン、ソラスト、ヒューマンアカデミー、資格の大原の5校です。
各講座の費用もすぐ比較できます。

yajirusi
あとは、下の画面から自分の住所などの情報を一度入力すれば、医療事務講座6校の講座資料が一度に請求できます。

資料請求


こちらからどうぞ→医療事務 一括資料請求



関連ページ

医療事務 将来性
人気の医療事務の将来性は?高齢化社会に伴い医療事務が活躍する場も増えています
なぜこの仕事をめざしたか?
医療事務を目指した理由を知る事でもっと医療事務の事がよくわかるようになります!
医療事務は高収入か?
医療事務の給料は安い?高い?でもとてもやりがいのある仕事です
医療事務のイメージ
皆の持っている医療事務のイメージははずれている事が多い!?経験者が現場を語ります
医療事務の仕事の現状
医療事務の現状は意外にも大変!?でも人気なのには理由があります
医療職場での役割
医療事務の役割はたくさん!病院を陰で支えているのも医療事務といえますね
医療事務の実態
実際の医療事務の現場はどうなの?医療事務経験者が実態を語ります
医療事務の仕事の魅力
医療事務の魅力を分析!医療事務は女性に優しい仕事です!
医療事務員に求められる能力
人と接する機会が多い医療事務。求められるのはコミュニケーション能力です
実務経験があると就職に有利か?
医療事務は実務経験があると有利なのか?実際の募集要項にみられる実務年数について
医療の事務員を長年続けてきたわけ
医療事務の仕事を、長年続けてこられたのは「仕事のしやすさ」と「安定感」につきます。
医療事務 採用試験への対策
医療事務の求人の見つけ方から面接・応募書類の作り方まで