病院職員 実態

MENU

病院職員の実態記事一覧

医療機関で働く職員といえば医師や看護師・検査技師などの診察・検査・処置などの医療行為を専門にする人の他に、医療事務などの事務仕事を専門としている人とに分けられます。また医療機関でも、大学病院や総合病院のような規模の大きな医療機関と個人経営のクリニック・診療所などいろいろあります。もちろん勤務している職員数も違いますね。大きな病院の場合は、看護師の場合だったら病棟看護師・外来看護師・処置室・手術室な...

病院で働く医療事務の勤務時間はどうなのでしょうか?朝の診療開始時間が総合病院などでは8時30分から、個人医院は9時からという医療機関が多いと思います。つまり診療開始までには準備を済ませ仕事が始められる体制にしていないといけませんね。そのため診療開始30分前までに出勤という所が多いです。実際私も9時診療開始で8時30分までに出勤でした。しかし勤務時間等については大きな病院なのか、私のように診療所など...

女性に人気の医療事務ですが、その一方で医療事務は仕事がキツイ・残業が多いなどと聞いた事がある人もいるのではないでしょうか。私は地元では有名な個人医院で勤務していたので、患者数も多く確かに仕事はキツかったです。しかし医療事務の友達が勤務していた病院は比較的暇な病院で、すごく楽そうに仕事をしていました。患者が増えれば比例して医療事務の仕事も多くなります。受付・会計もそうですが、月末のレセプトも当然なが...

医療事務として病院へ就職しようとする時、また求人情報などを見る時、給料とともに必ずチェックするのが休日数ではないでしょうか。普通の一般企業のように週休二日制というのは医療機関ではあまりありません。大きな病院と個人クリニックとでも休みの形態も変わってきます。町医者などの個人クリニックは基本的に休診日が仕事の休みの日となるので、日曜・祝日休み、平日にどこか半日休みという場合が多いです。一方、大きな総合...